脱毛サロンの施術の効果の違い

脱毛サロンは、全て同じようなサービスを提供しているわけではなく、それぞれの店舗でサービス内容が全く異なります。
例えば、脱毛サロンで行われる施術は施術の効果に大きな違いが生じることが普通です。部分脱毛であれば早ければ1ヶ月から2か月程度の時間で終わりますが、全身脱毛ならば半年以上の時間が必要になるのが普通です。

脱毛サロンでは、光脱毛などの光を利用した方法で施術を行うのが普通であるため、自宅で行う自己処理と比較すると綺麗で素早く処理を済ませることが可能です。しかし、全身脱毛に関しては、体毛の成長速度と患者の肌への負担を考慮してなるべく長期間で処理を継続していくことになります。

脱毛サロンの処理は毛周期という周期を考慮して必ず実践しなくてはならないので、毛周期がズレていると肌への負担も大きくなってしまいます。

一般的に、脱毛サロンではクリニックのような永久脱毛の効果を期待することは難しいのですが、毛周期を考慮して施術をすればそれに近い効果を発揮することは可能です。


長期的に体毛の施術を行っていくと、体毛の速度を鈍化させることができるようになりますので、永久脱毛と近い効果を発揮することができます。


光脱毛を利用した方法は一般的ですが、もちろんそれ以外にもクリームなどを利用した方法もあります。
ただ、より綺麗に効果的に脱毛処理を行いたい場合には、永久脱毛と同じ原理で脱毛ができる光脱毛を選択することです。